HOME > 水貴 透子

Oh!My神(水貴 透子



神様、どうか平凡を私に下さい

小学5年生の時、交通事故で奇跡的に生き残ってから良い事が一切なくなった叶。
その代わり、自分の周囲にいる人達は必ず良い事があるため、叶を利用しようとする
人も少なくなかった。
そんな時に出会った八雲という青年。
彼は自らを疫病神と名乗り、自分の姿が見える叶に興味を持つ。
だけど叶は気づいていない、八雲と名乗る疫病神が自分と深い関わりを持つ相手だと
いうことに――。
女子高生と疫病神のドタバタラブコメディ。


1話

ohmygod1.jpg
小学5年生の時に死んでもおかしくないほどの交通事故に見舞われたが、
主人公(神 叶―ジン カナエ)は奇跡的に生還した。
だが、まるで運を使い果たしたかのようにそれから一切良い事がなくなった。
しかし、そんな叶を理解して、いつも心配してくれる友人(冴島 悠里―サエジマ ユウリ)が支えてくれた。
ある時、叶は悠里と買い物をしていると妙な男を見かける。
まるで時代劇に出てくる忍者のような着物を着崩した人間離れした美しさを持つ男。
何かの撮影だろうと気にしない事にしたが、自宅に戻ると、何故かその男が家にいた。
男は自らを疫病神だといい、名前を八雲だと名乗る。
そして八雲は叶に言う。
「お前、6年前の子供か」
八雲は語る。
叶になぜ良い事が起こらなくなったのか――。
それは交通事故で死にかけた叶を助けたのが、八雲だったから――と。



2話

ohmygod2.jpg疫病神の力を借りて助かったため、叶は常に疫病神の力を纏って生きている事になる。
だから決して良い事が起こらず、その代わりに他人に運をまき散らす体質になったのだと。
いつかこんな不幸な体質から逃れられると思っていたのに、決して逃れる事が出来ないと知り、叶は絶望する。
そんな時、追い打ちを掛けるかのように親友・悠里から告げられた言葉。
それは叶がずっと想いを寄せていた男性から付き合って欲しいと言われているという事。
悠里が裏切ったわけじゃないと分かりつつも、悠里を恨まずにはいられず、叶は家を飛び出す。
その時、叶は運悪く車に轢かれてしまう。
薄れていく意識の中で、小学生5年生の時、八雲と出会った事を思い出す。
(八雲は幼い叶に忠告をしていた、生き返る事は出来るけど決して良い事のない人生を歩む事になる――と)
(だけど叶は自分自身で「それでいい」と言って、生き返る事を望んだ)
叶は意識を取り戻し、不幸体質になる事を自分で望んだのだと思い出す。
そして、叶は吹っ切れる。
(叶の初恋は八雲であり、想いを寄せていた相手は少しだけ八雲に似ている事に気づく)


EBOOK digital Jacket
電子書籍&ノベルアプリ